スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿寺川 2017年初釣行

IMG_0597b.jpg

ようやく今年初めて阿寺川へ。
いつもの第2号橋上から最初に入渓しましたが、いつも釣果のあるポイントでボウズ。釣れる気がまったくしなくなったので、2時間ほどで、思い切ってこれまで未踏の最上流部へ。

IMG_0600b.jpg

1時間ほど林道を歩いて、これまでの脱渓地点の最上流部まで上がって、そこから再入渓。
最初は、渋い状況がつづきましたが、なんとか20cmのチビイワナを2尾キャッチ。
アントやいくつかフライを試してみましたが、ロイヤルコーチマンパラシュートに変えてから、反応が出始めて、22cm~25cmの久しぶりのヤマトイワナを含めてなんとか型をみることができました。

P1040292b.jpg

P1040296b.jpg

P1040303b.jpg

P1040305b.jpg

P1040302b.jpg

IMG_0615b.jpg

P1040310b.jpg

脱渓後、林道を戻って最後に、キャンプ場上のプールでのライズを狙ったところ、22cmのヤマトイワナをキャッチして納竿。
林道歩きに往復4時間、遡行に6時間。体力の限界を超えて、足のイタミと疲労困憊でキャンプ場に戻りましたが、気持ち良い疲れでした。

IMG_0618b.jpg
スポンサーサイト

2016 木曽ラストステージ

IMG_0331.jpg

台風と秋雨前線の天候が続き、なかなか渓流に出かけることができないまま、よやく晴れの天気予報が出て3か月ぶりに長野に出撃しました。
禁漁4日前のラストステージ。尺イワナに会えることを期待しましたが、例のごとく、尺クラスが1尾フッキングしましたが、針かかりが甘く直後にフックアウトで天を仰ぎました。

中流部で10年ぶり?くらいで3度目のクマとの遭遇。距離20mで同時にお互いに気づき、こちらが1歩後ずさりしたところで、向こうも逃げていきました。
この日は、その直後に、写真上のようなニホンカモシカさんにも距離20mで遭遇。彼はこちらに気づかず、悠然と川を歩いていかれました。
さずが木曽の川、もののけたちにたくさん出会います。

IMG_0328.jpg

林道を歩いている途中、バイクに乗ったフライマン2人が「堰堤上に入る」と言って追い越していきました。こちらは歩きで、堰堤までは1時間以上。自転車で林道の通行は禁止されていると聞いたことがありますがどうなんでしょうね?
30分ほど林道を歩いていつもの2号橋の上から入渓。
入渓直後に、25cm、22cm、20cmのイワナ3尾をキャッチ。ボウズを回避できたので後は気楽に。

IMG_0316.jpg

きれいなグリーンバックのタナビラ↓

IMG_0324.jpg

IMG_0340.jpg

IMG_0342.jpg

IMG_0336.jpg

この渓はイワナとタナビラの混生ですが、いつもは、イワナばかりで、なかなかタナビラが出てくれませんが、この日は雨後の増水のせいでか、タナビラの反応が良く、最後に22cmの良型のタナビラが出てくれました。
結果は17cm~25cmのイワナとタナビラで計8尾とまずまずで、バラシた尺クラスが取れていれば言うことなしでした。

IMG_0347.jpg

          **********  お知らせ   **********

夕方、キャンプ場ゲートの100mほど上流付近で、ネットの落とし物を拾いました。
心当たりのある方は、お預かりしていますのでコメントからご連絡ください。

IMG_0350b

Profile

iwana-freak

Author:iwana-freak
----------------------
釣りに行ければ・・・

一生幸福でいたかったら
釣りを覚えなさい
----------------------
Copyright ©
iwana-freak 2013-2016
All rights reserved
Since 2013.3.3

Calender

Since 2013.3.3

Category

Tag words

Recent Entries

Album

Recent Comment

Trackback

We are enjoying escudo

my ESCUDO TA11-W

L i n k s

Sarch

RSS

QRコード

QR
Copyright © iwana-freak
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。