2018年 木曽ファーストステージ

IMG_1114b.jpg

2018年 木曽初釣行。
本流から支流の林道に入る入口に「熊出没注意」の大きな看板。アララ!

7時にタックルを準備してキャンプ場から林道歩き。
前日の千曲釣行の疲れもあるので、林道歩きはそこそこに、まずは2号橋上流から入渓。
いつもは、必ず1~3尾は釣れる本流から外れたポイントに今回は魚影がまったくなし。

そのまま釣り上がるも、なかなか反応がない。

IMG_1111b.jpg

2時間ほど釣り上がったところで、流心脇のプールで数か所のライズといいサイズの魚影を発見。
数投したところで、いいサイズのイワナがいなくなってしまったので、休憩を兼ねてしばらく待っていると、プールの岸際で小さなライズ。
食っても小さいだろうと思って1投目、あっさりヒットしたところ、予想外の大きな引き。
直後、魚体が見えたところでチビではないことに気づいて、大物の引きに耐えながらランディング。
ネットに収まったイワナは、もしかして尺あるかも・・・計測したところ30cmジャスト。
思わぬ尺イワナに、大喜び。泣き尺サイズじゃなくてよかった!

IMG_1089b.jpg

IMG_1108b.jpg

IMG_1107b.jpg

IMG_1109b.jpg

気を良くして、その後も釣りあがるも、魚影が薄いのか、なかなか反応がなく、昼過ぎに脱渓。
林道を下って、キャンプ場に戻り、いつもはあまり入渓しない下流域に入渓。

ここでも、あまり反応がなく、20cmのイワナを1尾追加できただけで終了。

IMG_1106b.jpg

前日の疲れもあり、尺イワナの釣果もあったことで、15時前に納竿。
あてら荘の温泉に浸かった後、手打ちそばおんたけで、ざるそば大盛と大海老天ぷら2尾を堪能して、2日間の長野釣行を終了。

IMG_1117b.jpg
スポンサーサイト



2015年 阿寺川ラストステージ



今シーズン、2回目でおそらくラストステージになるだろう木曽・阿寺川へ。

朝6時にキャンプ場へ到着。すでに駐車場に車が3台。
先行者のあることを考え、まずはボウズ脱出の保険のつもりで、いつもの下流部の分流のあるポイントから入渓。
不用意に近づきすぎて尺近いイワナを含めて何尾か走られながら、なんとか20cmクラスを2尾。
分流のあるポイントからしばらく遡行。これまでに実績の多いポイントでもう1尾追加。

P1030863b.jpg

早めに一旦脱渓して、林道を歩いて上流のポイントへ。
先行者がどこに入渓しているのか見当がつかず、頑張って林道を歩いて最上流部へ行ってみたかったが、そこで先行者とバッティングすると林道歩きの疲れがどっと出そうなので今回は諦めて中流部へ入渓。
魚影はそこそこあって、先行者が入っている様子はありませんでしたが、食わせそこねや直前ユーターンが多く、思うように釣果があがらず3尾を追加したのみで、3時前に脱渓。

P1030877fb.jpg

P1030890b.jpg

ゆっくり林道をもどって、朝に入渓した分流のポイントに再入渓して、今度は走られないように慎重に近づいて1尾追加。
最後にキャンプ場近くで再入渓。
この日初めて18cmほどのタナビラを1尾追加した後、流速のある流心の深いところからいきなり40cm近いやつがアタックするも、フッキングせず、思わずのけ反る。
直後にその流心脇で25cmの良型イワナが出たところで納竿。

それにしても、最後のあの尺上イワナを釣りたかった!!

P1030899b.jpg

P1030903fb.jpg

P1030912b.jpg

木曽遠征



今シーズンはいまだ釣果なしで、なかなか解禁が迎えられませんでしたが、ニューロッドの入魂を兼ねて今年初の木曽遠征に出かけてきました

いままでの最高地点よりさらに上流部への入渓を目標にしましたが、川をみながら林道を歩いていると、ついつい釣れそうな渓相に誘われて、予定よりも近いところから入渓
この日は、川のいたるところがクモの巣だらけで、ティペットトラブルが多発しましたが、これはしばらく入渓者がいなかった吉兆でもあり、ここぞというポイントでイワナが素直に反応してくれて、終わってみれば何年ぶりかの尺を含む二桁釣果で終えることができました

惜しむらくは、尺オーバーのティペット合わせ切れ 1尾、他に尺クラスのフッキング後ランディング途中のバラシ 1尾、フライに触ったのに食わせ損ねが 2尾、と尺前後のイワナに何回も遭遇しましたが結局ランディングできたのは30cmジャストのどじょうのような痩せたイワナ1尾のみ
流心脇の流れのほとんどないプールで、岩の下に隠れている大物を引きずりだして食わせる狙いが的中
いわの下からスルスルと出てきたときのしてやったりの快感はドキドキものです

いずれにしても、ニューロッドの入魂にふさわしい1日でした

P1030736at.jpg

P1030742atfb.jpg

P1030743atfb.jpg

P1030733at.jpg

P1030745at.jpg

P1030761at.jpg

P1030748at.jpg

P1030754atfb.jpg

▼夕まずめの最後にプールでのライズを捕った25cmの良型イワナとニューロッドのツーショット
石化けのサイトフィッシングで狙い通り食わせた1尾で、気持ちよかった~!

P1030771atfb.jpg

2014 木曽・阿寺川ラストステージ



一般河川の禁漁間近ということで、御嶽山の噴火で木曽方面へは少し迷いましたが、阿寺川へ釣行してきました

心配していた天気も台風が東へそれたため、この日は雲一つない快晴(晴れ男です)
禁漁間近で駆け込みの入渓者も多いだろうと思いましたが、幸運にも朝6時に阿寺渓谷キャンプ場までの途中で遭遇した入渓者の車は1台のみで、ほぼ貸切状態での釣りになりました

P1030381at.jpg

車止めのゲートから林道歩きで、旧森林鉄道第3号橋梁の上流から入渓
ボウズ脱出の保険のために、まず本流脇の分流でイワナを1尾キャッチ
この日は、いつもはなかなか出てくれないポイントでも反応があって続けてイワナ1尾と、タナビラ1尾をキャッチ

P1030385at.jpg

P1030408at.jpg

その後、一旦脱渓して、少し上流へ移動して再入渓
再入渓後も、ポツポツ反応が途切れず、ヤマトイワナ1尾とパーマークのきれいな体高のあるタナビラ1尾を追加

P1030410at.jpg

P1030414at.jpg

P1030430at.jpg

P1030437at.jpg

続きはmore▼

[More...]

長野出撃  阿寺川編

P1030316b.jpg

前日の金峰山川からそのまま木曽へ移動
到着後に仮眠を取った後、途中、釣り券と昼のおにぎりを購入するためコンビニへ立ち寄ったところ、ビックリしたのが、日釣り券の値段が倍の2,000円になっていました
消費税率の値上げでの小幅な引き上げなら理解できますが、一気に2倍はないでしょ?
年券も5,000円から9,000円に
木曽川漁協さん、値上げしたそのぶん、しっかりいままでの倍放流してくださいよ・・・と愚痴をいいたくなりました
高速料金の割引制度も廃止され、財布から出ていくお金が増えるばかりです

さて、今回の入渓した川も、ここ数年毎年訪れている支流の阿寺川
今回は、いつか挑戦してみたかった、最上流部のポイントへの入渓を試みました
朝4時半に、阿寺渓谷キャンプ場(旧・砂小屋キャンプ場)の車止めゲートから林道歩きを開始
目標は1時間半の林道歩きでしたが、約1時間あるいたところで林道歩きを諦め、そこで入渓
そのポイントで、これまで行ったことのある最上流部から約500mほど下流のポイント
その区間で21cmのイワナ1尾と17cmのアマゴ1尾をキャッチ

P1030313b.jpg

未踏の区間に入ってからも、期待したほどの魚の反応がなく、2km近く遡行する間にイワナとアマゴを1尾づつ追加したのみで、ストップフィッシング

P1030320b.jpg

P1030324b.jpg

上流部の渓相は、山岳渓流といったほどではないですが、思った以上に大場所のポイントや通らずなどの遡行困難のポイントが多く、魚の居つくポイントは少ない感じでした
なかなか釣果が上がらないので、13時を過ぎたところで遡行を諦め脱渓
そこから林道を下って約1時間ほどのところの下流部から、最後に再入渓
ここは、これまでも実績のあるポイントでしたが、同じポイントでは、魚影がなく、少し違うポイントで、22cmと26cmのイワナを追加
最後に、ようやくまずまずの型を見ることができました

P1030330b.jpg

P1030337b.jpg

途中、尺上クラスが足元から走ったり、尺前後のイワナがフライに触ってユーターンすること2度3度
上級者なら、確実に尺クラスを何尾か釣り上げていたと思いますが、未熟者は、26cmがせいぜいという結果でした
今回、ヤマトイワナも顔を見ることができなかったので、少し不満が残りましたが、大好きな川でそこそこ楽しむことができたので、まずまずの結果でした

できれば9月の禁漁前に、もう一度くらいは尺イワナを狙いに行きたいですね

P1030326b.jpg

Profile

iwana-freak

Author:iwana-freak
----------------------
釣りに行ければ・・・

一生幸福でいたかったら
釣りを覚えなさい
----------------------
Copyright ©
iwana-freak 2013-2016
All rights reserved
Since 2013.3.3

Calender

Since 2013.3.3

Category

Tag words

Recent Entries

Album

Recent Comment

Trackback

We are enjoying escudo

my ESCUDO TA11-W

L i n k s

Sarch

RSS

QRコード

QR
Copyright © iwana-freak