2018年 木曽ファーストステージ

IMG_1114b.jpg

2018年 木曽初釣行。
本流から支流の林道に入る入口に「熊出没注意」の大きな看板。アララ!

7時にタックルを準備してキャンプ場から林道歩き。
前日の千曲釣行の疲れもあるので、林道歩きはそこそこに、まずは2号橋上流から入渓。
いつもは、必ず1~3尾は釣れる本流から外れたポイントに今回は魚影がまったくなし。

そのまま釣り上がるも、なかなか反応がない。

IMG_1111b.jpg

2時間ほど釣り上がったところで、流心脇のプールで数か所のライズといいサイズの魚影を発見。
数投したところで、いいサイズのイワナがいなくなってしまったので、休憩を兼ねてしばらく待っていると、プールの岸際で小さなライズ。
食っても小さいだろうと思って1投目、あっさりヒットしたところ、予想外の大きな引き。
直後、魚体が見えたところでチビではないことに気づいて、大物の引きに耐えながらランディング。
ネットに収まったイワナは、もしかして尺あるかも・・・計測したところ30cmジャスト。
思わぬ尺イワナに、大喜び。泣き尺サイズじゃなくてよかった!

IMG_1089b.jpg

IMG_1108b.jpg

IMG_1107b.jpg

IMG_1109b.jpg

気を良くして、その後も釣りあがるも、魚影が薄いのか、なかなか反応がなく、昼過ぎに脱渓。
林道を下って、キャンプ場に戻り、いつもはあまり入渓しない下流域に入渓。

ここでも、あまり反応がなく、20cmのイワナを1尾追加できただけで終了。

IMG_1106b.jpg

前日の疲れもあり、尺イワナの釣果もあったことで、15時前に納竿。
あてら荘の温泉に浸かった後、手打ちそばおんたけで、ざるそば大盛と大海老天ぷら2尾を堪能して、2日間の長野釣行を終了。

IMG_1117b.jpg
スポンサーサイト



2018 千曲再釣行

IMG_1051.jpg

4月に続いて今季2回目の千曲釣行。
午前中の用事を済ませてから11時に家を出て、13時に到着。

最初に、昨年秋に釣果のあった本流上流部のポイントへ。
4月の時は、魚影がまったく見られませんでしたが、今回はあちこちでライズが見られ、プールではサイトフィッシングもできそうな状況。

IMG_1067.jpg


まずは、プルの下流のポイントに入渓して、数か所でライズしている魚をフライをチェンジしながら狙うも、少しだけフライに振り向いてくれるだけでなかなか口を使ってくれず。最後に選んだのが#20のアダムスミッジ。

1投目であっさりヒット。ランディングしたのは23cmの放流イワナ。
続けて、数m上流のポイントでライズしていた別のイワナも、それまで見向きもしてくれなかったのが、こちらも1投目で24cmのイワナがヒット。
マッチ・ザ・ハッチとはこんなものかと改めて思い知らされる。

IMG_E1054.jpg

IMG_1066.jpg

IMG_E1005.jpg

その後、上流のプールでサイトフィッシング。
警戒心が強く苦戦しながらなんとか23cmを2尾追加して、最後にプールの最上流付近に尺近い良型のイワナがライズしているのを狙いましたが、数投したところで逃げられてアウト。

その後、支流に移動して、2か所のポイントに入渓するも、魚の反応がなく、日が落ち始めてきたので、イブニングライズ狙いで最初に入渓した本流のポイントに移動。

プールの下流部のあちこちでライズがあり、フライを#12パラシュートに変更。
ここでも23cm前後を2尾追加。
最後にプールまで移動したところ、先ほどと同じポイントに、先ほどの良型イワナが戻ってきてライズしているのを発見。
慎重にライズの上流側にキャスト。
1投目であっさりヒットしてくれて、良型の引きを楽しみながらなんとかネットイン。
久々の27cmの良型でした。

IMG_1075.jpg

遅い時間の現地到着で、ボウズも覚悟していましたが、出来すぎの結果で、久しぶりのライズフィッシングにも満足。

ここで納竿して、そこから八ヶ岳麓の富士見高原にある「八峯苑 鹿の湯」に浸かって、2日目の木曽へ向けて移動。

木曽釣行へ続く。

2017 千曲ラストステージ



禁漁前の千曲川に2か月ぶりで釣行。
朝5時に自宅を出発し、川上村に7時ちょうどに到着。圏央道が開通して2時間で来れるようになりました。

須玉から信州峠を越える際、八ヶ岳連峰と甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山が綺麗に見えました。

170913tikuma-2.jpg

最初の入渓ポイントは金峰山川の川端下橋に。橋の上下を探りましたがノーヒット。
次に大堰堤上流部に入ろうとしましたが、餌釣りの先行者ありで、あきらめて下流に移動しましたが、そこでも反応なし。

しかたなく、金峰山川をあきらめ、本流のライズ探し。
中流部の堰堤下に数尾のイワナを発見し、キャストするも、水面に興味がなくフライに見向きもせず空振り。

さらに、ここ数年、回ったことのない上流部のプールで10尾近いライズを発見。
魚からもこちらが丸見えのサイトフィッシングでしたが警戒心はそれほどなく、フライに盛んに興味を示すもしっかりくわえてくれず、ここでも空振り。
プールすすぐ下流の浅い瀨で、盛んにライズしている良型のヤマメを数尾発見。
川岸に背丈ほどに生い茂った草をかき分けポイントの下流に回って慎重に近づく。
1投目は食わせ損ねましたが、2投目でヤマメをヒット。
思った以上に魚が溜まっていて3投目、4投目連続で良型のヤマメをヒット。

170913tikuma-3.jpg

170913tikuma-4.jpg

170913tikuma-6.jpg

さらに、アントパラシュートにフライを変えたところ、4尾目は24cmの良型イワナがヒット。
やはり、イワナはアリが好きなようです。

170913tikuma-5.jpg

170913tikuma-7.jpg


さらに、同じポイントでヤマメ1尾とイワナ1尾を追加。
この日釣れた時間は、わずか1時間ほどの時間だけでしたが、1点集中で久々に満足いく釣果でした。

今回は、このまま木曽に移動して、もう1日釣行するつもりでいましたが、満足いく釣果があったのと、だいぶ疲れが溜まっていたので、これにて2017年の長野釣行は終了となりました。

阿寺川 2017年初釣行

IMG_0597b.jpg

ようやく今年初めて阿寺川へ。
いつもの第2号橋上から最初に入渓しましたが、いつも釣果のあるポイントでボウズ。釣れる気がまったくしなくなったので、2時間ほどで、思い切ってこれまで未踏の最上流部へ。

IMG_0600b.jpg

1時間ほど林道を歩いて、これまでの脱渓地点の最上流部まで上がって、そこから再入渓。
最初は、渋い状況がつづきましたが、なんとか20cmのチビイワナを2尾キャッチ。
アントやいくつかフライを試してみましたが、ロイヤルコーチマンパラシュートに変えてから、反応が出始めて、22cm~25cmの久しぶりのヤマトイワナを含めてなんとか型をみることができました。

P1040292b.jpg

P1040296b.jpg

P1040303b.jpg

P1040305b.jpg

P1040302b.jpg

IMG_0615b.jpg

P1040310b.jpg

脱渓後、林道を戻って最後に、キャンプ場上のプールでのライズを狙ったところ、22cmのヤマトイワナをキャッチして納竿。
林道歩きに往復4時間、遡行に6時間。体力の限界を超えて、足のイタミと疲労困憊でキャンプ場に戻りましたが、気持ち良い疲れでした。

IMG_0618b.jpg

2016 木曽ラストステージ

IMG_0331.jpg

台風と秋雨前線の天候が続き、なかなか渓流に出かけることができないまま、よやく晴れの天気予報が出て3か月ぶりに長野に出撃しました。
禁漁4日前のラストステージ。尺イワナに会えることを期待しましたが、例のごとく、尺クラスが1尾フッキングしましたが、針かかりが甘く直後にフックアウトで天を仰ぎました。

中流部で10年ぶり?くらいで3度目のクマとの遭遇。距離20mで同時にお互いに気づき、こちらが1歩後ずさりしたところで、向こうも逃げていきました。
この日は、その直後に、写真上のようなニホンカモシカさんにも距離20mで遭遇。彼はこちらに気づかず、悠然と川を歩いていかれました。
さずが木曽の川、もののけたちにたくさん出会います。

IMG_0328.jpg

林道を歩いている途中、バイクに乗ったフライマン2人が「堰堤上に入る」と言って追い越していきました。こちらは歩きで、堰堤までは1時間以上。自転車で林道の通行は禁止されていると聞いたことがありますがどうなんでしょうね?
30分ほど林道を歩いていつもの2号橋の上から入渓。
入渓直後に、25cm、22cm、20cmのイワナ3尾をキャッチ。ボウズを回避できたので後は気楽に。

IMG_0316.jpg

きれいなグリーンバックのタナビラ↓

IMG_0324.jpg

IMG_0340.jpg

IMG_0342.jpg

IMG_0336.jpg

この渓はイワナとタナビラの混生ですが、いつもは、イワナばかりで、なかなかタナビラが出てくれませんが、この日は雨後の増水のせいでか、タナビラの反応が良く、最後に22cmの良型のタナビラが出てくれました。
結果は17cm~25cmのイワナとタナビラで計8尾とまずまずで、バラシた尺クラスが取れていれば言うことなしでした。

IMG_0347.jpg

          **********  お知らせ   **********

夕方、キャンプ場ゲートの100mほど上流付近で、ネットの落とし物を拾いました。
心当たりのある方は、お預かりしていますのでコメントからご連絡ください。

IMG_0350b

Profile

iwana-freak

Author:iwana-freak
----------------------
釣りに行ければ・・・

一生幸福でいたかったら
釣りを覚えなさい
----------------------
Copyright ©
iwana-freak 2013-2016
All rights reserved
Since 2013.3.3

Calender

Since 2013.3.3

Category

Tag words

Recent Entries

Album

Recent Comment

Trackback

We are enjoying escudo

my ESCUDO TA11-W

L i n k s

Sarch

RSS

QRコード

QR
Copyright © iwana-freak