リヴァスポット早戸



しばらくぶりの晴れ
これまたしばらくぶりに魚の引きを味わいたくなって急遽、仕事を休みにして「リヴァスポット早戸」へマス釣りに出かけてきました
近くの川に とも思いましたが、今回は、とにかく魚の引きが楽しみたかったので、ボウズの心配なく、確実に魚の引きが楽しめるエリアフィッシングにしました

11時に家を出て、12時早戸に到着
来場者は、夏休み明けの平日とあって、全体で20名ほどと、いつものリヴァスポットにしては少なめ
夕方5時までの午後券を買って、いざ・・!

この日は、入場者が少なかったせいか、フライはなんでもOK
最後のイブニングタイムはハンピーで狂ったように入れ食いでした
5時間で、ブラウン1尾とニジを30尾ほど
引きを楽しむには、ニジが一番ですね

hayato201409.jpg



 リヴァスポット早戸 http://www.hayatogawa.com/
 神奈川県相模原市緑区鳥屋3627
 TEL 042(785)0774

P1020169haya.jpg

 宮ケ瀬ダムに流れ込む早戸川の最下流部の流れに石を入れて区切ったフィッシングエリア
 ルアー・フライエリア(リヴァスポット早戸)の全長650m、上流のエサ釣りエリア(早戸川国際マス釣場)を合わせると約1kmと広く、神奈川県で最も人気のあるフィッシングエリアです
 BBQも無料で楽しめますので、グループフィッシングにもおススメです

 【レギュレーション】
  一日券      6:00~17:00 4,100円(小学生以下 3,100円) 通年
  半日券      12:00~17:00 3,100円(小学生以下 3,100円) 通年
  アフタヌーン券 12:00~19:30 4,100円(小学生以下 3,100円) 3月~10月
  イブニング券  15:30~19:30 3,100円 3月~10月
  ナイター券    17:00~19:30 2,100円 3月~10月

 【アクセス】
 ※東名高速厚木インターより29km、50分
 ※中央高速相模湖インターより22km、45分
スポンサーサイト



フタスジモンカゲロウ



なかなか川に行けなくてムズムズしてきたので、夕方から思い立って、車で1時間ほどのところにあるリヴァスポット早戸にしばらくぶりに出かけてきました
17時になるちょっと前に到着して、ナイター券(イブニングの17:00~19:30で2000円)を買ってスタート

さすがにこの時間は魚の食い気は十分で、19時までの2時間入れ食いが続いて30尾近く
あまりに釣れすぎると面白くなくなってくるので2時間で十分
数匹だけキープして終了

途中、飲み物を買おうと自動販売機に寄ったら、カゲロウがとまっていたので写真に
15年ほどフライをやっていますが、カゲロウの名前はほとんど覚えておらず、ヘボから脱出できない理由の一つでもありますが、家に帰ってネットで検索してみたら「フタスジモンカゲロウ」のようでした

フタスジモンカゲロウはモンカゲロウよりも少し小型、腹部に縞模様のあるのが特徴で
テイルは3本、頭部から出ている触角のようなのは6本ある足の前足2本で、オスの方が前足が長く、メスは短いとありました
幼虫から羽化した亜成虫の羽の色は少し黄色っぽく、それが脱皮して成虫になると透明になるとありましたので、写真ではテイルが2本しか見えませんが、おそらく、こいつは「フタスジモンカゲロウのオスの成虫」であろうとわかりました

オス・メスの違いや、亜成虫と成虫の違いはなかなか面白く、そういう方面からメイフライに興味が持てるようになればいいかもしれません
メイフライの生態がわかれば、もう少し釣れるようになるのかもしれませんが、実際に川辺でたくさん飛んでいても、魚が必ずそれを食っているとはかぎりませんからねぇ・・・
マッチ・ザ・ハッチ・・・なかなか極められません

P1020169haya.jpg

Profile

iwana-freak

Author:iwana-freak
----------------------
釣りに行ければ・・・

一生幸福でいたかったら
釣りを覚えなさい
----------------------
Copyright ©
iwana-freak 2013-2016
All rights reserved
Since 2013.3.3

Calender

Since 2013.3.3

Category

Tag words

Recent Entries

Album

Recent Comment

Trackback

We are enjoying escudo

my ESCUDO TA11-W

L i n k s

Sarch

RSS

QRコード

QR
Copyright © iwana-freak