長野出撃  阿寺川編

P1030316b.jpg

前日の金峰山川からそのまま木曽へ移動
到着後に仮眠を取った後、途中、釣り券と昼のおにぎりを購入するためコンビニへ立ち寄ったところ、ビックリしたのが、日釣り券の値段が倍の2,000円になっていました
消費税率の値上げでの小幅な引き上げなら理解できますが、一気に2倍はないでしょ?
年券も5,000円から9,000円に
木曽川漁協さん、値上げしたそのぶん、しっかりいままでの倍放流してくださいよ・・・と愚痴をいいたくなりました
高速料金の割引制度も廃止され、財布から出ていくお金が増えるばかりです

さて、今回の入渓した川も、ここ数年毎年訪れている支流の阿寺川
今回は、いつか挑戦してみたかった、最上流部のポイントへの入渓を試みました
朝4時半に、阿寺渓谷キャンプ場(旧・砂小屋キャンプ場)の車止めゲートから林道歩きを開始
目標は1時間半の林道歩きでしたが、約1時間あるいたところで林道歩きを諦め、そこで入渓
そのポイントで、これまで行ったことのある最上流部から約500mほど下流のポイント
その区間で21cmのイワナ1尾と17cmのアマゴ1尾をキャッチ

P1030313b.jpg

未踏の区間に入ってからも、期待したほどの魚の反応がなく、2km近く遡行する間にイワナとアマゴを1尾づつ追加したのみで、ストップフィッシング

P1030320b.jpg

P1030324b.jpg

上流部の渓相は、山岳渓流といったほどではないですが、思った以上に大場所のポイントや通らずなどの遡行困難のポイントが多く、魚の居つくポイントは少ない感じでした
なかなか釣果が上がらないので、13時を過ぎたところで遡行を諦め脱渓
そこから林道を下って約1時間ほどのところの下流部から、最後に再入渓
ここは、これまでも実績のあるポイントでしたが、同じポイントでは、魚影がなく、少し違うポイントで、22cmと26cmのイワナを追加
最後に、ようやくまずまずの型を見ることができました

P1030330b.jpg

P1030337b.jpg

途中、尺上クラスが足元から走ったり、尺前後のイワナがフライに触ってユーターンすること2度3度
上級者なら、確実に尺クラスを何尾か釣り上げていたと思いますが、未熟者は、26cmがせいぜいという結果でした
今回、ヤマトイワナも顔を見ることができなかったので、少し不満が残りましたが、大好きな川でそこそこ楽しむことができたので、まずまずの結果でした

できれば9月の禁漁前に、もう一度くらいは尺イワナを狙いに行きたいですね

P1030326b.jpg

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://iwanafreak.blog.fc2.com/tb.php/50-c20d6938
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Profile

iwana-freak

Author:iwana-freak
----------------------
釣りに行ければ・・・

一生幸福でいたかったら
釣りを覚えなさい
----------------------
Copyright ©
iwana-freak 2013-2016
All rights reserved
Since 2013.3.3

Calender

Since 2013.3.3

Category

Tag words

Recent Entries

Album

Recent Comment

Trackback

We are enjoying escudo

my ESCUDO TA11-W

L i n k s

Sarch

RSS

QRコード

QR
Copyright © iwana-freak