2018 千曲再釣行

IMG_1051.jpg

4月に続いて今季2回目の千曲釣行。
午前中の用事を済ませてから11時に家を出て、13時に到着。

最初に、昨年秋に釣果のあった本流上流部のポイントへ。
4月の時は、魚影がまったく見られませんでしたが、今回はあちこちでライズが見られ、プールではサイトフィッシングもできそうな状況。

IMG_1067.jpg


まずは、プルの下流のポイントに入渓して、数か所でライズしている魚をフライをチェンジしながら狙うも、少しだけフライに振り向いてくれるだけでなかなか口を使ってくれず。最後に選んだのが#20のアダムスミッジ。

1投目であっさりヒット。ランディングしたのは23cmの放流イワナ。
続けて、数m上流のポイントでライズしていた別のイワナも、それまで見向きもしてくれなかったのが、こちらも1投目で24cmのイワナがヒット。
マッチ・ザ・ハッチとはこんなものかと改めて思い知らされる。

IMG_E1054.jpg

IMG_1066.jpg

IMG_E1005.jpg

その後、上流のプールでサイトフィッシング。
警戒心が強く苦戦しながらなんとか23cmを2尾追加して、最後にプールの最上流付近に尺近い良型のイワナがライズしているのを狙いましたが、数投したところで逃げられてアウト。

その後、支流に移動して、2か所のポイントに入渓するも、魚の反応がなく、日が落ち始めてきたので、イブニングライズ狙いで最初に入渓した本流のポイントに移動。

プールの下流部のあちこちでライズがあり、フライを#12パラシュートに変更。
ここでも23cm前後を2尾追加。
最後にプールまで移動したところ、先ほどと同じポイントに、先ほどの良型イワナが戻ってきてライズしているのを発見。
慎重にライズの上流側にキャスト。
1投目であっさりヒットしてくれて、良型の引きを楽しみながらなんとかネットイン。
久々の27cmの良型でした。

IMG_1075.jpg

遅い時間の現地到着で、ボウズも覚悟していましたが、出来すぎの結果で、久しぶりのライズフィッシングにも満足。

ここで納竿して、そこから八ヶ岳麓の富士見高原にある「八峯苑 鹿の湯」に浸かって、2日目の木曽へ向けて移動。

木曽釣行へ続く。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://iwanafreak.blog.fc2.com/tb.php/78-c09bd214
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Profile

iwana-freak

Author:iwana-freak
----------------------
釣りに行ければ・・・

一生幸福でいたかったら
釣りを覚えなさい
----------------------
Copyright ©
iwana-freak 2013-2016
All rights reserved
Since 2013.3.3

Calender

Since 2013.3.3

Category

Tag words

Recent Entries

Album

Recent Comment

Trackback

We are enjoying escudo

my ESCUDO TA11-W

L i n k s

Sarch

RSS

QRコード

QR
Copyright © iwana-freak